Medium

Humble Bundleが「A Bundle of Love for Brandon Boyer」のバンドル販売を開始

Source submitted by sige on 2014/03/12 - comments
Humble Bundleは、ビデオゲームの情報を収集するウェブサイト Venus Patrolの創設者でありIGF会長のBrandon Boyerのがん治療救済のための資金を集めるキャンペーン「A Bundle of Love for Brandon Boyer」を開始しました。25ドルのバンドルには「McPixel」「VVVVVV」「Thomas Was Alone」などの30のインディーズゲームとデジタルサウンドトラックアルバムが含まれています
Medium

Aliceffektによる「Oquonie」のサウンドトラック「Short Stories In Impossible Spaces」

Source submitted by sige on 2014/03/12 - comments
「Hiversaires」のデザイナーAliceffekt(Devine Lu Linvega)が独自に開発したiOSパズルゲーム「Oquonie」の17曲のサウンドトラックが公開されています。
Medium

Eirik Suhrke参加のバンド「Pajjama」がアルバムデビュー

Source submitted by sige on 2014/03/11 - comments
「Spelunky」の作曲者Eirik Suhrkeと彼のバンドPajjamaはBandcampで初のフルアルバムをリリースしました。ノルウェーのプログレッシブジャズでチップミュージックのLP「Karakasa」はPajjamaの「Jane Papaya」と「Starch」のEPと共に、オンラインでフルストリーミング視聴することができます。
Medium

音楽ゲームフェス「沖縄ゲームタクト」を3月21日から22日に開催

Source submitted by sige on 2014/03/10 - comments
日本の沖縄において、3月21日と22日に「沖縄ゲームタクト」というゲーム音楽のコンサートが開催されます。琉球フィルハーモニック・チェンバーオーケストラによる演奏をフィーチャーし、有名なゲーム作曲家がコラボレーションしています。
Medium

ボーカリスト糸奇 華が星のカービィシリーズの楽曲をボーカルカバー

Source submitted by sige on 2014/03/10 - comments
京都を拠点に活動するミュージシャン糸奇 華(いとき はな)は、任天堂のアクションゲーム『星のカービィ』シリーズのボーカルアレンジ曲を何曲かSoundCloudにアップロードしています。『星のカービィ』シリーズからの様々なテーマソング、例えば『星のカービィ トリプルデラックス』、『星のカービィ Wii』、『タッチ!カービィ』の各曲を彼女はカバーしています。
Medium

Madmilky Recordsが「Chip Brain Girl」EPをリリース

Source submitted by sige on 2014/03/06 - comments
TORIENAとNNNNNNNNNNの2人で立ち上げた京都のゲームボーイネットレーベル「Madmilky Records」から3枚目のEPである「Chip Brain Girl」がリリースされました。Madmilky RecordsのデビューEP「Over Sleep Insomniac Maiden」に続きTORIENAが作曲し、アルバムにはオリジナルのボーカルトラックとチップチューンのみのインストゥルメンタルバージョン、そしてKusemono Recordsの電子音楽アーティストである3dNOWによるリミックスが収録されています。
Medium

「I'm dancing on the earth EP」にTORIENAが参加

Source submitted by sige on 2014/03/06 - comments
横浜を拠点とする電子音楽レーベル「Trekkie Trax」は、ゲームボーイミュージシャンであるTORIENAのミニアルバム「I'm dancing on the earth EP」を発表しました。このミニアルバムは「Trekkie Trax」レーベル開設者のCarpainterによる2曲のチップチューントラックと2つのリミックス曲が含まれています。
Medium

Mega RanのジャパンツアーCDがBitSummitでデビュー

Source submitted by sige on 2014/03/03 - comments
「Mega Ran Japan Tour LP」が、今週末に日本の京都で開催される「BitSummit 2014 -京都インディーゲームフェスティバル-」において、はじめてCD発売されます。このCDは、BitSummit開催中、サカモト教授のブースで1000円で販売されます。他にも、Cafe la Siestaで夜から開催される「モンペティありがとう」と、Chipzelがゲスト出演する「1H1D!!! -ゲームは一日一時間!!!- vol.33」というイベント中にも、このアルバムを購入できるチャンスがあります
Medium

Foilverbのファーストアルバム「Sleeping Worlds」が冬コミ C85でデビュー

Source submitted by sige on 2014/02/27 - comments
京都を拠点とするチップチューンアーティストのFoilverbは、2013年12月31日にコミックマーケット85で、オリジナルアルバム「Final Cartridge」に続くアルバムをリリースしました。インディーゲーム「天国の塔」の音楽を手がけたFlashygoodnessをゲストに迎えたリミックスを含む15トラックで構成されたアルバムは、Bandcampで全曲配信されています。
Medium

「1H1D!!! -ゲームは一日一時間!!!- vol.33」にChipzelがゲスト出演

Source submitted by sige on 2014/02/26 - comments
京都のチップチューンパーティ「1H1D!!! -ゲームは一日一時間!!!- vol.33」が、ビット・サミットの終了後、ゲームバーのcafe la siestaで開催されます。イベントは3月9日(日)18:00に始まります。北アイルランドのチップチューンミュージシャンChipzelがゲスト出演、他の出演者らは、Unyo303、DJ Master Kohta、Foilverb、NNNNNNNNNN、TORIENA、VJは23 a.k.a.枚方BAMです。
Medium

京都Cafe la Siestaにてファミ詣のBlu-ray試写会

Source submitted by sige on 2014/02/26 - comments
吉祥寺のゲームカルチャーショップMETEORが制作するファミ詣のBlu-rayの初めての上映会が、3月7日19:00より京都Cafe la Siestaにて行われます。上映会は、「BitSummit 2014 -京都インディーゲームフェスティバル-」の初日の後、「モンペティありがとう」というイベントの前に行われます。チップチューンアーティストのOmodaka、サカモト教授、牧歌電子などのパフォーマンスをフィーチャーしたBlu-rayです。
Medium

Llamasoft Moosiciansによる「TxK」のサントラ

Source submitted by sige on 2014/02/24 - comments
イギリスのゲームデザイナーである、「Space Giraffe」のJeff MinterがBandcampのデジタルアルバム「TxK The Original Soundtrack by Llamasoft Moosicians.」を発表しました。楽曲は「Cobalt」の作曲家Mattias Häggström Gerdt、英国生まれのDJ Gareth Noyce (Korruptor)、サンフランシスコを拠点とする電子音楽家のCouplerことDanny Pattersonをフィーチャーしています.
Medium

「Threes」のBig Giant Circlesによるサウンドトラック

Source submitted by sige on 2014/02/18 - comments
作曲家のJimmy "Big Giant Circles" HinsonによるiOSの素晴らしいパズルゲーム「Threes」のBGMがBandcampでフルストリーミング配信されています。iPhone版とiPad版のために作られた未使用の別バージョンの2曲を含む「Threes」のサウンドトラックは、好みのファイル形式で、希望価格でダウンロードすることができます。
Medium

Laura Shigiharaが「Rakuen」のサントラを発表

Source submitted by sige on 2014/02/09 - comments
「Plants vs Zombies」の作曲家Laura Shigiharaが、彼女の製作するアドベンチャーゲーム「Rakuen」のサウンドトラックをリリースすることを発表しました。3月12日に発売予定です。 このゲームは戦闘の無い"ストーリー仕立てのアドベンチャー"であり、「マニアックマンション」や「To the Moon」そして「ゼルダの伝説 神々のトライフォース」を思わせるデザインです。
Medium

ベイエリアのミュージシャンが「The String Arcade」を演奏

Source submitted by sige on 2014/02/08 - comments
サンフランシスコ・ベイエリアのミュージシャンらがデジタルアルバム「The String Arcade」を2月11日にリリースします。「ゼルダの伝説」「Plants vs. Zombies」「Minecraft」などのテーマソングを弦楽四重奏にアレンジしています。