2014年09月19日(金)
Original
Original
Original
Original
Original
Original
Original
Medium

The Ongaku Japan・アルバムセットがリリースされる

Source submitted by jeriaska on 2014/09/18 - comments
ゲームにインスピレーションを受けた5人のアーティストによるミュージックのプロモーションを目的として、「The Ongaku Japan Bundle」は、東京ゲームショーの開催期間中に限り、7日間にわたるアルバムセット・キャンペーンを行う予定。Bandcampから最低1ドルで好きなファイルのフォーマットでダウンロードすることができる。
Medium

Rekcahdamが「Band Saga LP」を発表する

Source submitted by jeriaska on 2014/09/09 - comments
近いうちに発表されることになっているRoger Rekcahdam Hicks氏他によるインディーズゲームの『Band Saga』は、ミュージック方式のゲームプレイになっている。『Celestial Mechanica』の共同開発社でもある彼は、そのゲームからの音楽をLPプレビューでリリースした。
Medium

ChipocriteがEarthNightのミニアルバムをリリース

Source submitted by jeriaska on 2014/06/03 - comments
チップチューン ミュージシャンChipocriteとして知られるPaul Weinsteinは、インディーズゲーム『EarthNight』のサウンドトラックを含む3つの曲が収録されたミニアルバムをBandcampからリリースした。「Truce」の曲に合わせた『EarthNight』の予告編ビデオはPlayStation公式ブログサイトで見ることができる。
Medium

NullsleepとStarpauseによるShadowtravelの7インチレコード

Source submitted by jeriaska on 2014/06/01 - comments
過去にもチップミュージックのイベントである2010年東京ブリップフェスティバルにおいて共演したことのある、ニューヨーク市に在住のポストサイバーパンクの触媒者Nullsleepと、自称ハンドヘルドフェティシズム愛好家Starpauseらは、彼らの7インチレコードのリリースと同時に5月31日から6月7日までの全国ツアーにStagediverと共に公演することになっている。 
Medium

IDeeezが「Compilación Los Ongaku」のアルバムカバーのイラストを製作

Source submitted by jeriaska on 2014/05/30 - comments
東京を拠点として活躍しているイラストレーターのIDeeezは,ゲーム作成者とゲームからインスピレーションを受けた作曲家が手掛けた楽曲の中から、 厳選したコレクションを収めたアルバム「Compilación Los Ongaku」のカバーアートワークをデザインした。
Medium

AliceffektのPurgateusは改造された『Proteus』がつくりだす黄昏の世界

Source submitted by jeriaska on 2014/05/24 - comments
もともとはEd Keyによる『Proteus』という3次元探検ゲームを、『Hiversaires』のデザイナーでもある Aliceffekt が改造した作品。石炭色の大地とミカン色の森に覆われた、少し不吉な予感のする黄昏の世界を舞台とした『Purgateus』のサウンドトラックは、Bandcampからのフルストリーミングが可能。 
Medium

『Where Is My Heart』がMacとPCでプレー可能に

Source submitted by jeriaska on 2014/05/23 - comments
以前プレイステーションネットワークから発売されたDie Gute Fabrikのインディーパズルゲーム、『Where Is My Heart?』が、ついにパソコンでプレー可能となり、Steam経由でMacにダウンロードし、Linuxに移植できる。Alessandro Coronas氏が手掛けたアルバムのサウンドトラック11曲は、パーカッション、アコースティック、エレキギター、鉄琴及びピアノの作曲家とフィーチャーしている。 
Medium

Bandcampから『Transistor』のサウンドトラックがリリースされる

Source submitted by jeriaska on 2014/05/20 - comments
『Bastion』のコンポーザーであるDarren Korbは、Supergiant Gamesの『Transistor』のサウンドトラックを、そのPC用及びプレイステーション4用アクションRPGと同時リリースした。「In Circles」、「We All Become」や「Paper Boats」などの曲は、Ashley Barretがボーカルを担当した。 
Medium

Cheapbeats 8は東京の茶箱で、7月19日に開催予定

Source submitted by jeriaska on 2014/05/18 - comments
7月19日東京都早稲田の茶箱にて、「Cheapbeats」のチップミュージックイベントシリーズの第8回目が開催される。Xyce、Men of Mega、Zombectro、Minikomi、Cheapshot、NNNNNNNNNN、Yuko Orloc (以前はCoovaとして活動) 及びKUNIOをはじめとするチップチューンのアーティストがライブを行う。  
Medium

PS4用Jamestownのサウンドトラックがリマスタリング

Source submitted by jeriaska on 2014/05/10 - comments
Final Form Games は17世紀植民地の雰囲気の漂う火星を舞台とするサイエンスフィクションのシューティングゲーム、Jamestownをこの夏までにPlayStation 4用にアップグレード移植すると発表した。
Medium

開発室Pixelから『ケロブラスター』がリリース

Source submitted by jeriaska on 2014/05/07 - comments
洞窟物語の開発者である天谷大輔氏は、PlayismやiTunesからダウンロード可能な新作、『ケロブラスター』をリリースした。 PCとiPhone用二次元プラットフォーム式のシューターゲームであるこの作品には、開発室Pixelによってデザインされた『ピストンコラージュ』という作曲ツールを使って編曲されたテーマも含まれている。
Medium

『風ノ旅ビト』によるピアノアルバム「Transfiguration」がBandcampからリリース

Source submitted by jeriaska on 2014/05/06 - comments
『風ノ旅人』によるピアノアレンジアルバム「Transfiguration」(変貌)が、作曲家Austin WintoryのBandcampのホームページからフルストリーミングされることが可能になった。
Medium

2014年わたしのファミカセ展がMETEORで開かれる

Source submitted by jeriaska on 2014/05/04 - comments
2014年わたしのファミカセ展が東京・吉祥寺にあるMETEOR(メテオ)デザインプロジェクトショップで開催された。架空の8ビットゲームカートリッジが展示される毎年恒例のこのイベントでは、KUNIO、Smallest、BOKKADENcIなどのチップチューンアーティストたちによるオリジナルデザインが含まれていた。
Medium

Mega RanによるThe Callは8ビットの記念日を迎える

Source submitted by jeriaska on 2014/05/03 - comments
Mega Ranとして知られるRandomの2006年デビュー・アルバムは、その8周年を記念して、Klophenpopによって8ビット・チップミュージック風にリミックスされた。埋め込みされたBandcampのプレーヤーから10曲入りの8周年記念アルバムやデビュー・アルバムをストリーミングすることができる。
Medium

Zephyr Cradleが「ホームタウンドミナ」オンリーアレンジコンピをリリース

Source submitted by jeriaska on 2014/04/29 - comments
ゲーム音楽のアレンジサークルのZephyr Cradleは,M3の音楽者が集まるフェスティバルの最中に「僕らのホームタウン」と題した『聖剣伝説 LEGEND OF MANA』のトリビュートアルバムを発売した。「ホームタウンドミナ」はアーティスト6名がそれぞれ演奏した曲で構成されており,グループのアルバムのページからmp3のフォーマットでコンピレーションを無料でダウンロードできる。